« 一日がものすごいスピードで過ぎてゆきます | トップページ | 耳の日 »

安心毛布

こんばんは

またまた久しぶりの更新です。
やっぱりコパンと二人だとなかなかPCに触れず
ちょこっと下書きしては時が過ぎ・・・
という事を繰り返しておりました。
今はパンキチ君がコパンを見ていてくれるので
嬉々としてPCをいじくっております。

コパンも今日で2ヶ月になりました。
これだけこゆい密接ぶりだと
まだそれだけしか経ってないのか・・・と思わないでもないけど
声を出すようになったり首がしっかりしてきたり
あやすと笑ったりを見ていると
成長してくれてるんだなと実感です。


さて ライナスの毛布ってあるじゃないですか
子供のころに何かに執着するっていうアレです。
パンクロは子供の頃さまざまのものに執着しておりました。
多分一番最初は
毛布ならぬコタツ布団カバーだったように思います。
なんか変な模様のカバーだったんだけど
これの事が大好きで大好きでいつもくるまっておりました。
自分よりはるかにでかいカバーを持ち歩くのに
足の指で器用に挟み
ズルズルズルズルと引きずっていたそうです(笑)
あんまりにも毎日カバーとじゃれていたので
当然すぐにボロボロになったんです。
そうなると母が捨てようとするんですよ。やっぱり。
それを泣いて阻止。
捨てられたゴミ箱から何度も拾い阻止。
根負けした母にハンカチサイズに切ってもらい
それが本当のボロ布になるまで大事に大事にしてました。
すごく好きだったのを覚えてるんだけど
最後どうだったのかは忘れてるんですよ。
おそらく時期を見て母が処分したと思うけど(笑)
なんであんなにあのコタツ布団カバーが好きだったのか・・・。

最近やけにこのことを思い出すのです。
というのもコパンを抱いているおかげで
すっかり足癖が悪くなったからです。
そして結構器用に足を使う事ができるワタクシ・・・。
そう 小さい頃カバーをズルズルしてたのを思い出すんですよ。

退化してるじゃんパンクロ。

ボロキレ(家族からはそう言われていた)亡き後は
いとこのお姉さんに貰った
ドラえもんのぬいぐるみに相当執着してました。
こいつもボロボロになってもいつも抱いていて
目の部分が取れたりしてて
かなりホラーなドラえもんになってましたよ。
これも知らない間に無くなってた・・・。
きっと母の策略でしょうが(笑)

コパンにとってのコタツ布団カバーは何になるのか
今から少し楽しみではあります。
可愛いもんだといいなと思うけど
きっと大人が理解できないようなもんに
食いついたりするんでしょうねぇ。

|

« 一日がものすごいスピードで過ぎてゆきます | トップページ | 耳の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一日がものすごいスピードで過ぎてゆきます | トップページ | 耳の日 »