« パンキチクンも心配性 | トップページ | もっさり系中毒 »

突きが有効らしい

26W3D

おはようございます。

あれから一日出血もなくほっとしてます。
まぁ薬飲んでるからね。

昨日パンキチクンが帰ってくるなり
「昨日はお説教いっぱいしてごめんね」
と謝ってきました。
「私の生活も良くなかったから・・・無理してたかもしれないし」
と普通に返したけど
ひょっとしてパンキチブログ読んでるのか?????
と思ってドキドキしました(笑)
彼の職種上プライベートなネットは厳禁なので無いとは思うけど
あーでも携帯があるか・・・どうなんでしょう?
別に読まれてもいいんだけど。

そして5日ぶりにWii Fitやってみたら案の定体重増えてました。
ちょっと駄目なくらい増えていたから気をつけないとね。
今週入ってからはなるべくローカロリーを心がけているけど
先週は中華食べに行くしイタリアンも食べたし
ケーキも食べたし駄目駄目だったからな
とりあえずまだ安静中なので運動もできないし
食生活を見直さねば!



さて これは先週土曜日のお話

パンキチ夏休み中でまったりモードの我が家。
そこへ姉から電話が・・。
その時お昼過ぎでした。
何でも午前中から電話してるけど母と連絡が取れないらしい。
携帯にも出ない
で パンクロのところに何か知らないかという電話でした。
その日は母に何も用事は無かったので知らないと答えたんだけど
そうなると心配になってまいります。
まず その日は大雨で行動手段が徒歩か自転車の母は
間違いなく家に居るはずだということ。
近所のスーパーといっても坂道を下ったかなり遠いところだし
母の性格上こんな日にわざわざ出かける確率は非常に少ない。
前日会ったときにも出かけるようなことは言ってなかったし・・・。
では 長電話をしていてキャッチホンをとらないのか?
でも姉は午前中から電話をしているという話だし
今はもう午後1時回ってるし・・・そんな長電話 電話嫌いな母がちと考え辛い。
うーーーむ?どうした?

で その日姉はお客さんが来るので
ここから先はそんなに電話できないから
あんたマメに連絡とってくんない?ということでした。

選手交代で電話かけるんだけど やっぱり家電にも携帯にも出る兆し無し。
しかもいつも留守電になる実家の電話 留守電にもなりやしない・・・。
携帯は母の場合気付かないことが多いので
あんまり当てにしてなかったけど
それでももし出かけてるんならいい加減取るよね???

その内どんどんどんどん心配になってきちゃいまして。

こうなったら実家に行こうということになりました。
パンクロね いろーーーんなこと考えましたよ。例によって。
一人暮らしだしもしも倒れていたらどうしよう・・。
実家の付近は治安もあまりよろしくないので泥棒とか・・・・。
車で10分ほどの間に最悪のシナリオを3本ばかり想像しており
ほとんど泣いておりました。

実家に到着したけど何となく腰が引けちゃってたので
パンキチがピンポンを押す事にして ピンポ~ン!
・・・・・・・・出ない。 もう一度ピンポンピンポ~ン!
・・・・・・・・・・・・・・「は~い」
母の声です。家に居ました!
良かったけどこの母の緊張感のない声!
一気に腹が立ってきてドア開けるとすぐに
「お母さん!何してたの?電話全然出なくて心配したよ!」
とキレ気味に質問。
母は目を丸くして「えっ??電話なんて今日一度も鳴ってないよ?」
空気が一瞬止まったところでパンキチが
「お母さん 電話がおかしいみたいです。ちょっとかけてみますね」
と携帯を取り出した。実家に電話してもらうと
実家電話うんともすんとも言いません・・・・・・。

壊れてんじゃん!!

でもなんで??その前の日まで普通に使えてたよ?
ひょっとして雷酷かったから?どこかショートしてる?
でも電話の電源自体は入っているご様子。
どーゆーこと?
と3人で色々調べたところ何てことはありません
電話線が抜けておりました・・・・そりゃ駄目だわ(笑)

それにしたって携帯にもかけたんだからと思って
「携帯にもいっぱいかけたのに気付かないんだもん!」
と母に言うと「えっ?そうなの?」
と押入れに入っている
自分のかばんの中から携帯を取り出しておりました・・・。
そんなに奥底にしまってたらそりゃ呼び出し音も聞こえないわよ・・。

安心したところで姉に電話を入れてとっとと帰ってきました。
私の涙と心配を返していただきたい・・・・。
もうこういうドキドキは勘弁ですよ。
胎教にもよくないわよ。


後から聞いた話 パンキチは99%はこんなことだろうと思ってたけど
ひょっとしたら強盗かもしれない
そうなったらこの場唯一の男である自分の出番だ。
パンクロの体の事を考えて
実家の玄関には近寄らないようにさせて
まず自分が入りこの武器(傘)で相手を先制攻撃しよう!
と段取りまで考えていたらしい(笑)
そういわれてみれば何も言わなくても
パンキチが先に玄関に行っていたし
玄関外にある傘置き場は使わずに玄関に入るまで傘持ってた!(笑)


しかし・・・・流石のパンクロも強盗説までは考えてなかったわ。
パンキチクンって何かスゲー・・・・(笑)

まぁこれからは母にもマメに携帯チェックしていただきたいと思います。

|

« パンキチクンも心配性 | トップページ | もっさり系中毒 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パンキチクンも心配性 | トップページ | もっさり系中毒 »