« 開かずのスーツケース | トップページ | 食欲の秋 天井知らず »

猫とパンクロ

29W4D


おはようございます。


昨日外でずっとネコの鳴く声が聞こえてきてて
ずーーーっと気になっていたんです。
家のマンションは小動物可なので
どこかのお宅のコかな?と思ってたんだけど
どうも駐車場付近から聞こえてる気がする・・・・・。
オマケに子猫っぽい感じ・・・。
うーーーん。困ったな。
ベランダからはよく見えないけど
何かトラブルでもあって
体力ない子猫が動けない状態かもしれない・・・。
助けに行こうか・・・でも今のうちの状態じゃ飼う事は難しいし・・・・
多分野良猫だろうからお腹に子のいる内は触るのも怖い・・・。
中途半端な気持ちで手を出したらいけないって聞いたこともある。
うーーーーーーーーん。

と この状態で数時間悩んでました。
それ位悲痛な泣き声だったんですよ。
でも家じゃ飼えない・・・ゴメン!と思いつつやり過ごしていたら
段々その泣き声が弱弱しいものになってきたんです。

もーーーーー気になる!見に行ってみよう!
様子を見るだけ・・・・
もしも怪我してたらそん時はパンキチを説得してあげる!
うちの子になりなさい!!
割と大層な決心で駐車場に向かったんだけど
何処探しても泣き声はしないし見つかりません。
しばらくウロウロしてたらパンクロの後ろから「にゃー・・・」と泣き声。
振り返るとやっぱり子猫がいました。
でもそのコすごく元気。
パンクロを敵とみなしたのか追いかけても軽やかに逃げていきます。
そんなに元気なら大丈夫か・・・・。
ホッとしながら「頑張って生きていけよ」と声をかけてその場を後に。
ちょこっと残念だったけど まぁ良かったです。

帰ってきてパンキチにその話をしたら
そんな今の状態で猫だなんてとんでもない!
と トキソプラズマの危険性を言われました。
まぁそうなんですけどね・・・。
とりあえずお腹の子が今は何よりも優先だものね。
自分の無鉄砲さに反省です。

でも一年前だったら絶対拾ってきちゃったような可愛い猫でした。
今日は泣き声を聞いてないのでどこかに行ってしまったのか
誰かに拾われたのか
いずれにしてもたくましく生きていって欲しいです。


それにしてもパンキチクン
最近妊娠中の暮らし方のついて勉強してくれているようで
前にもまして口うるさく心配症になったような・・・・(笑)
まぁ彼の言う事は正論が多いので
言う事きくに越した事はないですけどね。

先週初めて一緒に病院行ってきたんですよ。
パンクロも初めて連れがいるので勝手がわかりませんでしたけど
やっぱり産婦人科にとって
旦那さんってオマケみたいな位置付けなのかしら?
お腹のエコーは一緒に見られたんだけど
パンキチクンは先生に質問の機会も無く終わってしまいました(笑)
本人は質問する気マンマンみたいだったので肩透かしな感じ。
まぁ丁度血液検査とか内診とかその日はやったので
パンクロもよくわからないうちに診察終了になっちゃったんだけど。
次回もついてきてくれるようなのでその時は質問するんでしょう。


そうそう
お腹のコパン。逆子ならぬ横子ちゃんでした。
ずっとお腹の右側に頭があった模様です。
先生が手できちんとした位置に戻してくれたんですが
正常な位置になってからトイレ近いし恥骨も痛い・・・(笑)
胎動もダイレクトに伝わる感じでビックリしてます。
噂には聞いてたけど
余り自分には当てはまらずピンとこなかったんですよ。
それは横子のせいだったのね・・・。

|

« 開かずのスーツケース | トップページ | 食欲の秋 天井知らず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開かずのスーツケース | トップページ | 食欲の秋 天井知らず »