« 脱ストレス | トップページ | 横着妊婦 »

パンキチクンの災難

15W1D


おはようございます。
今週もお互いに頑張りましょうね。


さて  かなり更新がご無沙汰になっておりました。
先週パンクロ自分でパソコンに触るのを禁止していたのです。

先々週の土曜日の事
パンクロ達が買出しから帰ってくるとポストに不在票が・・・
郵便局からのもので送り先は☆☆クリニック・・・。

パンキチクンの人間ドッグの結果でございます。

色々気分転換はしていたパンクロですけど
実はこの結果が気になってしょうがなかったんですよ・・・。
だからすぐに届けてもらうように電話して
数時間後これを開封・・・・・・その結果

「要精密」が2つもあったんですよ。
今やった検査じゃよくわからん不安材料があるから
もっと詳しい検査してよねってコトです・・・(多分)


毎年人間ドックに行くたびに引っかかっていたんですよね。
彼は胆のうにポリープを持っているので・・。
でも今までは経過観察として半年に一回見せていたんです。
それでも別に大きくなっているわけでもなく安心してたのに・・・・。
今回ポリープに加え胆石の疑いと胆のうの肥大?の疑いも!

で もう1つ引っかかった場所は標準値よりもマイナス2だったすい臓・・・。
これも今まで何回もそれくらいの数値だったはずなのに今回は要精密って・・・

どーゆーことぉー???

まぁ今年からクリニックが変わったせいだと思うんだけど
そんなに場所によって違うもんなんですかねぇ??基準が。
パンキチともそんな話をしていて
でも心配なのでとりあえずもう一回行ってきてもらう事にしました。


そんだけの事だったのですが
パンクロ 心配の虫がまた出ちゃって・・・・・。

パンキチクンに何かあったらどうしよう??ってワーーーってなっちゃって
ネットですい臓と胆のうについて調べまくり
その結果で一喜一憂ですよ。
ネットって便利だけど知りたくない情報まで知ってしまうでしょう?
だから余計に怖くなっちゃって。

「要精密」って言葉にもかなりビビってたみたい(笑)
だってそこのクリニックって評価5段階なんです。
「異常なし」「経過観察」「要再検」「要精密」「要治療」ですよ。
5段階あるうちの4番目に悪いってかなり心配じゃない????
パンクロだけじゃないはず

もうねぇ 生きた心地もしなくてどうしたらいいのかわかんなくなってて
しまいにゃ布団の中で大泣きですよ・・・・(笑)
あの時は自分でもどうしてこんなふうになっちゃうんだろう?
って理解不能で でも悲しくて・・・。

あまりにもの行動にパンキチクンもパンクロの心配をし始め
パンクロの行っている病院に電話。
妊娠中は精神不安定に陥りやすく早めの処置が必要なので
明日来て下さい 
と言われたらしい・・・。

で 先週の月曜日に産婦人科に行ってきたわけです。
結果を開封したのが土曜日。
パンキチが病院に電話したのは日曜日・・・・・。
その間 ちょっとの事で泣いたり泣き叫んだり・・・ひどかったです。
自分でもどんだけ引っ張ってるんだって思うわよ(笑)
でもあの時は他の事が考えられなかったんだよねぇ・・・・。

先生は話の詳細を聞くと苦笑いでした(笑)
そうだよね。
まぁホルモンバランスの影響もあるんだろうけど
今は薬を処方したりとかは無理なので
なるべく前向きに考えを持っていってくださいと言われました。
まぁそうだよね。それしかないのよね(笑)
パンクロも段々恥ずかしくなり先生と二人で苦笑いです。

それでも気分転換になるかもと
先生が赤さんの様子を見ることを提案
パンクロもそれに飛びつきました。
ちゃっかり持ってきていたビデオにとってもらうことも忘れずに(笑)
2週間ぶりの赤さんは更にでかくなってて74ミリ
一生懸命元気でいるのをアピールしてくれました。
そうだな パンクロもしっかりしなきゃ!


しかし 帰ってからそう簡単に気持ちの切り替えもできず
せめて考え込んでしまうのを止めよう!と思ったのです。
だから病気に関する情報をシャットアウトし
楽しい事だけを考えられる環境を作りそれを実行。
書くと大げさですが
いつものようにゲームをし 飽きたらお笑いのDVD見てただけですけどね。
今回もお世話になったわ ダウンタウン。
パソコンは情報を仕入れたくならないように触らないようにしてました。

段々と泣く回数も減ってきていて
気持ちにゆとりができたその週の金曜日
パンキチクンがクリニックに出かけました。

結果はおわかりかと思いますが「問題なし」でした!
たまたまお話を聞いた先生が胆のうの研究をされているらしく
詳しく話ができたみたい。
ポリープ 胆石問題なし 
肥大?しているのも検査する必要はあるけど今すぐというわけではなく
それによる弊害も60歳過ぎたら起こるかもしれない程度のもので
それもパンキチの状態だとまず大丈夫だろうとの事。
検査のための紹介状は貰ったけどこれもクリアー!

よかったっす・・・・・・・。

でも要精密って↑コレ検査したわけじゃなくて
専門医に話聞いただけですからね!
何よそれは!

んですい臓にいたっては
「あぁ・・・・これはコンピュータの誤差です」
で終わったらしい・・・・・・。

要精密って「精密検査が必要」ってコトじゃあないの??
そんなので済むんだったら「要再検」位でいいんじゃないの??

今回すい臓の事で結構怖がっていたのに「誤差」ってナニ?
オイラの一週間を返していただきたい・・・。
なんでもない事を祈って
今一番好物のアイスクリーム断ちまでしていたのに~

まぁなんともなくて本当によかったです。


っても 一番の被害者ってやっぱりパンキチクンだよね。
本人的にはなんとも思っていなかったらしく
最初クリニックにも行かないつもりだったのに
パンクロの安心のために行く事になり
パンクロがあまりに泣く為に
(俺って大変な病気なのか?)と疑う羽目になり
パンクロが不安定すぎるのでパンクロの体と赤さんの心配したり・・・。
ほんとスミマセンでした・・・。

これからは申し訳ない気持ちを一生懸命態度で示したいと思います。

|

« 脱ストレス | トップページ | 横着妊婦 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脱ストレス | トップページ | 横着妊婦 »