« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

母とパンクロ

12W1D

おはようございます。

今週もお互いに頑張りましょうね。


さて 今日は検診の日でした。
2週間ぶりの赤さんは倍近く育ってて55ミリ。
大きくなっていてビックリしたけど良かったです。
次の検診は4週間後・・・・はるか先に思えます。


前回ウダウダ思い悩んでいた
パンキチへの勝手に病気疑惑。
何とか折り合いをつけることができたようです。
まぁ少しナーバスになってたんでしょうね。
今思えば何であんなに考えちゃってたんだろ??

でも人間ドックは今週です。
どうか何にも出てきませんようにーーーー。



最近母に
「アンタは(妊娠について)神経質になりすぎ!」
と言われる事が多いです。

二回の妊娠を経験できたけれど
前回は6~7週くらいでお別れする事になってしまったし
今回12週まで突入できて本当に嬉しい反面
その分滅茶苦茶気は使っております。
もう二度とあんな思いをするのは嫌だし
万一の時に後悔したくないから
良くないといわれていることは極力避けるようにしております。

と言ってもね
カフェインを取らなかったり お腹冷やさないようにしたり。
疲れを感じたらすぐに休んだり・・・。
良いと言われている葉酸を取っていたり
本当に今ならごくごく当たり前の事を実践してるにすぎないのですが
母にはその辺がイマイチ理解できないみたいです。
パンクロが彼女のお腹の中にいた35年前には
サプリメント飲んだりだとかカフェイン気にしたりとか 
そんな事当たり前の事じゃなかっただろうから
しょうがないけど・・・・・・・。

心配しすぎなんだそうです。

そういう言葉を聞くたびに
「今はこれこれこうだから気をつけてるんだよ」と
一応説明もしてみるけどなかなか理解してもらえないのよね。
というよりも理解する気がないんだよね。
経験者だから自信もあるみたいで
パンクロのしている事に何となく否定的。
同じことを何回も説明してるのにわかってもらえなくて
最近ちょっとうんざり気味です。
そこまで神経質になってるわけでもないと思うしなぁ・・。

理解して欲しいとはもう思わないけど

パンクロは悲しい経験してるから神経使ってるんだな・・・。
まぁしょうがないか・・・・・・・。

位に考えていただきたいものです。

パンクロ母の性格上そんな事には絶対にならないけどね(笑)


まぁね~。
きっと多分母なりの愛情もあって
もっとどっかりして周りに甘えなさい!
って事も言いたいんだろうとは思うんですけどね。
そう信じたい・・・・。

| | コメント (0)

パンクロさんは心配性

11W3D

おはようございます。
ご無沙汰気味でした。

パンクロは日々淡々と過ごしておりました。
更新できなかったのは

本当にこれと言った出来事が無くてですね・・・(笑)

毎日大半は眠っているか何か食べているか・・・・
本読んでるかゲームしてるか・・・でした。
つわりの症状もそれほどひどいものではない模様。
このまま無事に安定期突入していただきたいです。


でも最近ちょっと考え込んでしまっていて。

わたくしパンクロ 過去のものを読んでいただけるとわかるとおり
かなりの心配性&小心者です。
いつもどうでもいい事考えては悩み、途方にくれております・・・。

ハハーン。パンクロ親になる不安が出てきやがったな・・・
とお思いのそこのアナタ!
はずれでございます・・・・・・。

今赤さんのことはそれほど心配はしていません。
確かに不安な事もあるけど前向きな事しか想像できないです。


考えちゃうのはパンキチクンの事。

もうすぐ人間ドックなんです。彼。

だからもしも何かあったらどうしようどうしようどうしよう・・・・・

って考えちゃっているのです。

会社命令で毎年人間ドックには行っているので
お察しの通りパンクロ毎年不安になっているのですけど
今年は特にひどい気がしますね。
まぁパンキチクンには毎年経過観察しているところもあったりで
いつもマルっと健康というわけでもないので
余計に心配性の虫が働いてるわけなんですけど・・。
(そいでも最終的には「問題なし」で終わるんだけどね)


「ひょっとしてマタニティーブルーか??」と姉母に告白したところ


「あんたいつもそういうことで悩んでるじゃん。違うと思う」
的な事を言われました(笑)
大体マタニティーブルーなんて後から思い返せば
・・あぁあれがひょっとしてって感じでくるもんだと思うし
自分で認識できるもんなのか????
と逆に聞き返されてしまいました(笑)

うむ。そうかもしれないなぁ・・・・・。

じゃあ何でこんなに今年は悩んでいるのだろう??

色々考えた末パンクロの結論。


心配事慣れしすぎてるんだと思います・・・。

父が亡くなるまではそりゃあ色んなことがありました。
勿論嫌な事のほうが多かったです。
思い返せば楽しいことがあっても
心の片隅ではいつも不安とか心配する気持ちがあったように思います。

で 今母の生活面とか父の法要の事とか落ち着き始めてきて
ようやく自分達の生活に集中できるようになって
思うのです。

待望の赤さんにも恵まれて今とっても幸せだけど
こんなに幸せで大丈夫なのかな?
何か落とし穴があるんじゃないだろうか???
ハッ!まさかパンキチクン今度の人間ドックで・・・・↑上に戻る

という図式ではないかと(笑)
すみません。
パンクロ馬鹿みたいですよね。

父の病状の事では散々期待を裏切られてきてるので
軽いトラウマになってるのかもしれません。

うーーーーーーーん。
よくない傾向だわ。
我ながらなぜにこんなにマイナス思考なのか・・・。
誰に似たって間違いなく母なんですけど(笑)
(彼女も本当に後ろ向きなんです)
その母に「アンタは心配性すぎる!」とお説教されてしまいました。
まぁその通りなので何もいえなかったけど。


パンキチクン。見事人間ドックをクリアしてください・・・。


ここ数日はそんな心配事の馬鹿馬鹿しさにようやく気付き
邪念(?)を取り払おうと
ますます現実逃避という名の気分転換(本とゲーム)に
励んでいた次第でございます・・・・・。


あぁこの心配性だけは赤さんに遺伝しませんように・・・。

で 結局マタニティーブルーかどうかは今も謎です。
くだらない話ですみません。


最近読んだ本


双面獣事件            二階堂黎人
狩人は京都を駆ける      安孫子武丸
ラ・パティスリー         上田早夕里
ショコラティエの勲章      上田早夕里
月読                                大田忠司

| | コメント (0)

某有名カフェの店員さんの俊敏さにビックリ

10W2D

おはようございます。

週末ひたすら家事をサボっていたので
お洗濯などたまりにたまってて大変な目にあっております。
自業自得ですね・・・
あーでもやりたくない。
お掃除ロボット欲しいです。


昨日法事の後検診に行ってまいりました。

エコーで見る2週間ぶりの赤さんは28ミリまで成長していて
手足をバタバタ動かしておりました。
スゲー!人間っぽい!(ホントこんな感想でした・・・)
そしてとうとう周期が決定!
昨日で10W1Dということだそうです。
予定日は12月7日。なんと父の月命日!
(そん時はヨロシク!お父さん)

母子手帳を貰うの為の書類も受け取る事ができ
4週間後までにもらってきてと言われていたんだけど
そのまま貰いに行って来ちゃいました。
密かに心音確認の次のハードルは母子手帳だ!と思っていたので
早く目標達成したかったんです。
少し感動です。
次の検診は2週間後。
今度のプチ目標は「安定期突入」です。
まだまだ気をつけていかねば・・・。

ところでパンクロの行っているお医者さんでは
エコー場面を録画したビデオが貰えるんです。
パンクロも昨日初めて貰いました。
これで病院に行けない他の家族もお家で
赤さんの様子が見られるという画期的な代物です
って今は当たり前なんでしょうが・・・。
早速1分ちょいの映像をパンキチとともに見まくっておりました。
毎回巻き戻しするのがめんどくさくなり
HDDにダビングまでして見ておりました(笑)
一生懸命手足をバタバタさせている様子はやっぱりとても可愛いです。


・・・・・浮かれポンチな親馬鹿報告はここまでにしておきます。


で 昨日たまの平日休みって事で
パンキチクンと少し出かけていたのですがそこでの話。


あるお店で買い物をしていて後ろに並んでいた親子連れ
2~3歳くらいの女の子とそのお母さんという組み合わせでした。

そのお母さんはショッピングカートを使っていて
そこには荷物と子供さんを乗せていたのですけど
そのカートには子供を乗せる為のシートはついていないタイプのもの。
なので荷台の所に子供と荷物を乗せていたんですよ。

で パンクロは買った商品を受け取っていて
そのお母さんは隣のレジで注文をしていて・・・・・・。
パンクロ達が店を出ようとした瞬間に
ガッシャーーーーン!!とものすごい音がしたんです。
ビックリして振り返るとその女の子がカートから落ちて
さらにその上にカートが乗っかっている状態で・・・。

マジでビビリました。
あぁいう時何かしなきゃ!と思うんだけどなかなかサッとできないもんですね。
パンクロが荷物を拾おうとした時には店員さんが飛んで行ってました。
女の子は勿論火がついたように泣いていたけど
見たところ怪我もなさそうだったので そのまま店を出ました・・・。

そして小心者のパンクロ。
ひょっとして私カートにぶつかっちゃった????
って考えちゃったのです。
で パンキチクンに聞いたところ
「まーた!変なこと考えちゃって!
あの親子連れは俺らからだいぶ離れていたしお前はなーんにもやってないよ!」
どうやらカートの上にいた女の子はその上で動いてバランスを崩した模様。
「あんなところに乗せていたら子供が動くの当たり前。あれは親が悪いよ」
とパンキチクンは厳しい意見でございました。
まぁそうなんだよね。
そもそも子供用のシート付きカートだってあるんだからそれを使って欲しい。

それにこういう状態の親子連れたまーに見かけるんだけど
自分達が食品を乗せている荷台部分に
お子様を土足で乗せておられるとやっぱり気分は良くないのでございます。
カゴがあるからいいじゃんって思います?
パンクロはやっぱちょっと嫌だなぁ・・・・。たとえ土足じゃなくても・・・うーむ。
パンクロ神経質ですかねぇ??
ってだいぶ前にも主張した気が・・(笑)

それだけ 子育って大変なんでしょうけど
見てるこっちもやっぱり怖いしね。
お子さんの為にもシート付きをチョイスして欲しいです。

まぁ昨日のお母さんはもう絶対にあんなことしないと思うけどね。
あぁ怖かった。


最近読んだ本

写楽・考                  北森鴻
香菜里屋を知っていますか      北森鴻
イッツ・オンリー・ロックンロール   東山彰良

| | コメント (0)

びっくりした話

こんばんは パンクロです。


今日は実家に帰ってました。
今月の終わり頃に父の49日法要があるので
それの香典返しの相談 取り決め 注文などを行っておりました。

パンクロが取り仕切った??

イエイエパンクロはあくまでアッシーさんです。
ほとんど姉と母とで決められてました。
これが終わったら本当に落ち着いた生活が送られるかなぁ・・・
だといいなぁ~。なんもやってないけど・・・。

しっかし 今回お通夜から経験してみて
親族で決める事のなんと多い事か!
ぶっちゃけ悲しんでる暇ナッシングでしたよ・・・(遠い目)
暇な時間で常に何か相談してなきゃいけないし
気も使ってなきゃいけないし。
一番父の事考えてられたのはお経の最中だけでした・・・。
だからパンクロちょっと恥ずかしいくらいに大泣きしていたんですけどね。
姉と母などは式の間もいろんな事を考えていたらしい・・・サスガです。

情けない娘ですまないことです。

でも今日で何かの手続きをしたり相談して決めたり・・・
と言う事からは一応の開放です。あぁ良かった。
お疲れ様です。母 と姉夫婦(←この二人が一番大変でした)

四十九日もどうか普通に終わってくれますように!


父方の親戚同士ってあんまし仲良くないんですよね・・。
何か昔から一線おいて付き合ってる感じなの。
だからパンクロ母なんて最近の口癖は
「後から何言われるかわからないから・・・・」なんですよ(笑)
流石に今はそこまでひどい事言われないと思うけど
昔はうるさ型の家もあったみたいですね。
だからその辺考慮してると大変めんどくさいんです。
(金もかかるしさぁ)
まぁ母が良いなら良いんだけどね。

そして大変秘密主義(笑)
今回いろんな手続きを取るにあたり
父が生まれたときから亡くなるまでの戸籍などを取らされたのですが

なんとおばあちゃん・・・後妻でした!
オマケに父には腹違いの兄が二人もいて
パンクロはずっと3男だと思ってたけど戸籍上は5男になってました・・・。
まぁおじいちゃんが亡くなったと同時にそのお兄さん達とは
戸籍も離してるみたいだから3男で正解なんだけど
当時戦争やなんかでそんな話珍しくもないんだろうけど
母ですらはっきり知らなかったこの事実
この戸籍を一人で貰いにいったパンクロはビビリまくりでした(笑)
だって知らない名前がいっぱい載ってるんだもん(笑)
教えといてくれよ!父ちゃん。

というか今はもう絶縁状態みたいなのよね。
でも住んでる住所めっちゃ近所(笑)
知らせなくて良いのか????

その他にも別に裕福でもないのに必要以上に謎の多い父実家の戸籍(笑)
おばあちゃんには姉がいるのにおばあちゃんが長女になってたりね。
訳がわかりませんでした。

まぁ手続き上はそれほど問題なかったのでいいんだけどね。


今週末家はパンキチが休みを取ったので3連休です。
今からパーティーです(笑)
月曜日は仏壇に「気(?)」を入れる「開眼式」とかいうので
実家に行くんだけどね。
黄金週間は忙しかったからのんびりするつもりでオリマス。


皆様も良い週末を!

| | コメント (0)

ふりかえってみて

おはようございます。

皆様ゴールデンウィークはどうでした??
うちは大型連休というよりはただのハッピーマンデーでした・・・。

パンキチクンの仕事の都合で4連休のはずが3連休になっちゃったのです。

おかげで何となくテンションも下がり
お休み中はどこに出かけるわけでもなく家で野球観戦でございました。

まぁ特に予定もなかったし金もないからいいんだけどさ。
でもムカつくぜ!
せっかくリアルタイムで野球を見てるのに(いつも録画してるのです)
中日の働きはいまいちだったしさ!

なんだかパッとしなかったです。



さて パンクロですけど相変わらず自分が何週目かよくわからず
これでいいのかと自問自答しておりますが
地味につわりが始まってきてます。
おそらく「食べづわり」ではないかと疑ってます。
お腹が空っぽだと非常に気持ちが悪いです。
なので常に飴とか食べてます。
あっさりモノ傾向は確かに強くなってところてんとか食べているけど
別にガッツリ系も食べられるので
これがつわりなんだとしたら軽いほうに分類されるんだろうね。
これからひどくなる可能性はありますが。

いずれにせよ つわりは順調に育ってくれている証拠だと信じているので
良し良しよしよしヨシヨシ・・・・・・・とほくそえんでおります。
次にお医者さんに行くのは一週間後です。
どうなっているのか楽しみです。


んで 今回まだどうなるかはわかんないですけど

一応 妊娠には至れたのであれこれ思い出してみようと。

と言っても今周期はほんっとうに子作りどころではなくて
いわゆるイトナミも一回コッキリでした。
それも排卵日からは完全にずれていると思ってたし・・・・。
そもそも自分が考えているよりは
パンクロ排卵遅めだったのかもしれません。

一番これのおかげだ!と思ったのは
やっぱりイトナんだ次の日に
「卵白にカルピスを少し混ぜたような伸びるオリモノ」
が登場した事です。
「福さん式」でおなじみのアイツです。
内診最近していなかったけどこのオリモノを確認したことで
あ!ひょっとして今回タイミングバッチリだったかも・・・・・って思いました。
福さん式 あなどれません・・。凄いです。

だってパンクロその他の生活といったら本当にひどいもので
日に緑茶 紅茶 コーヒー何杯も飲んでいたし
いろんなストレス山盛りだったし
禁煙できてたタバコまで復活していたし(す・数本ですけど・・)
毎晩お酒飲んでいたし・・・。
赤さん待ちの人の生活とはとてもいえず(本当にひどい生活だったなぁ)
はっきり言って今周期はお休みモードだったんです。
実際父の事が大変だったから 妊娠しちゃ困るよなぁ位に考えてました。

そういうときに限ってなんだよね。きっと。


でもこんなに不真面目な生活を送っていても授かれたという事は
やっぱりタイミングって凄く大事なんだなと実感しております。
ちなみに「福さん式」ですが
おたんちんのパンクロじゃ上手く説明できませんので
興味がありましたら是非検索してみてください。
とっても勉強になりますです。


最後に
よく

「妊娠から意識を遠ざけたら授かった」とか
「子作りをあきらめたら授かった」とか聞きませんか?
パンクロはよくこの手の話を人から聞いていて

「だからパンクロちゃんももっと気を楽にして考えないでおきなよ」

と言われていたのですが
確かに今周期、
パンキチクンに二人での生活でもいいじゃないか(の宣言話)と言われたり
父の入院生活をフォローするにあたり作らないモードになっていたりとか
子作りから離れた生活だったかもしれません。

しかーし!
パンクロはこんな状態でもいつも「ひょっとしたら・・・」って思ってました。
↑あんな生活しといて期待する方もズーズーしいですけど。
父の事も考えつつもそれとこれは別というか・・・・
しつこくしつこく今周期も自分の中でだけ期待しておりました。
まぁ前からここでも言っていた通り
ゆるーく楽しみに待つという事は意識していたけどね。

だからこの説(?)はパンキチには当てはまるかもしれないけど
パンクロには当てはまらないように思います。


うぅむ。

ダーーーっと挙げてみたけど福さん式の話以外
全く参考になりませんね・・・・・・。

まぁこんなパンクロでも妊娠できたんだから
うちなんて絶対授かれるわ!
と赤さん待ちの方の励みになる事でもできれば幸いでございます。


最近読んだ本

ルピナス探偵団の憂鬱     津原泰水
ルピナス探偵団の当惑     津原泰水
先生と僕              坂木司
 

| | コメント (4)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »