« 大発見かな? | トップページ | 向かう時 »

逃げ時

こんばんは
こんなに夜遅くの更新はじめてかも。
本来なら今日はフライデイナイト。ということで
我が家はパンキチとプチ宴会なのですが
パンキチクン調子が悪くてもう寝ております。
しょうがないからドラえもんの映画一人で見てたんだけど
9時30分頃にパンキチクン胃痛を訴えて
てんやわんやでした・・・。
おかげで一番いいとこ見られなかったわよ(鬼嫁?)
今は落ち着いたご様子で寝てるみたいだけどね。
とりあえず収まってよかったです。

たまーに起こるんですよねパンキチクンの胃痛。
ちょっと心配。
まぁ一緒に住む前までは頻繁にあったようなので
それでもまだましになってきてるんだけど
薬飲みたがらないし飲んでも効かないし
結構厄介なのでございます。
明日は大丈夫だといいけど・・・。



お彼岸って事で今日は母達とお墓参りに行ってました。

身内のお墓3件まわって
母を本家に連れて行ったりしてました。
パンクロと姉甥は近所の喫茶店で待ってたんだけど
本家・・・つまり父の兄のお宅です。
そこでさすがに今の父の状況を伝える事になっていて
少し不安だったんですよね。

母が何をどんなふうに伝えるのか・・・・・。

前から頭を悩ませてはいたんだけど
うーーーん。
父は自分の寿命があと少しかもということまだ知りません。
私たちも先生もこれから伝える事はないでしょう。
でもやっぱり兄弟には伝えないといけないですよね?
でもでも伝えちゃったらきっとお見舞いに来てくれるじゃない?
あと数ヶ月って聞いたらわんさわんさと今まで来なかった人も次々と!
そこで父に疑われたくないっていうか・・・。
だから兄弟にいつ言うべきかって悩んでいたんです。

で、苦肉の策?として
正直に父はまだ何も知らないから、お見舞いは遠慮します。
と伝える事に決定したんです。

母は私たちが親戚づきあいするのをあまり快く思ってなくて
(なんでかは知りませんが)
その訪問についていく事はできなかったんですよ。
そして口下手な母です・・・・・大変不安でした・・・・・。

でも本家から帰った母は
「上手く伝える事はできたよ」的なことをいっていたので
そのまま信用していたのです。


が!


本家に行った後実家に荷物を取りに行き
父の病院に行ったら

叔父と叔母がそろって参上しておりました・・・・・・・。
うそーん。
というか叔父さん行動早すぎる・・・

でも運良く?父は検査で病室不在だったので
このまま帰ってもらえるかも・・・・・・と思っていたのですが
父戻ってきてしまいました。
タイミングバッチリです・・・。

結局病室に何人も押しかけるわけにもいかず
パンクロたちが先に帰ることになったんですけど・・・・。

アレから数時間とっても心配です。
叔父さんたちのことだから
「入院って聞いてとりあえず来た」みたいにふるまってくれたと思うけど
父の前でちゃんと仮面をかぶってくれていただろうか・・・・。
パンクロは検査室のほうで父と結構しゃべる事ができたから
病室までは遠慮したんです(母達はちょこっと行っていた)
今こんなに心配になるんだったら
あの時病室について行けば良かったよ・・。

今の父に寿命を伝えてしまうと
あと数ヶ月の人生をきっとへこんだまま終わらせてしまうんです・・。
そんなのは嫌なのです。
それがたとえ病室の中でも楽しい事考えて過ごして欲しいんです。
せめてそれくらいは許されるでしょう??
だからあくまでいつもの入院と一緒だよって強調したかったのにぃぃ!

でも兄弟の仲はとても良いので
叔父さんとしてはどうしても来たかったんだろうなと思います。
ありがたいですけどね。
まぁ人生の大先輩なので上手く対応してくれた事を祈る!って感じです。

それにしても母!本当に大丈夫だったのかなぁ??
一体全体どんな説明したんだろう??
かなーり心配・・・・。

そんなことでいろいろ複雑だったけど
今日の父はとても元気でした。
いろんな話がいっぱいできて楽しかったな・・・。



病院の携帯OKコーナーでボーっとしていたら
前回前々回の友達から電話ありました。
31日に処置をする事になったようです。
まぁ病院の中だったのでそんなに話もできず
適当になっちゃって申し訳なかったけど
彼女に言われました。
「パンクロ きっともうすぐ授かれるよ。私祈ってるからね。
絶対もうすぐだよ。」って。
素直に嬉しかったです。
私がもしも友達の立場だったとして
そんな発言きっとできないんじゃないかなって思う。
それだけ申し訳ない気持ちとか強いんだな・・ってパンクロは思いました。
パンクロは月並みな事しかいえなくて本当に悪い事しました。

自律神経の病気ということで(病院でそうしてくれたようです)
仕事も一ヶ月ほどお休みをとる事ができたみたい。
いい機会なので思う存分逃げちゃえばいいと思う。
前にTVで「長い人生一回なら逃げてもいい」こんなセリフを聞きました。
本当にそう思う。

現実を見つめる事も大事だけど楽なほうに逃げるのも大事。
人生に一回だったら友達は今なんじゃないかなって思う。
自分の事だけ考えて自分を可愛がってやって欲しい。
こう言ってしまうと誤解がありそうだけど でもそう思います。

パンクロなんかより友達やそうとは知らないけど父それに母。
今いっぱいいっぱいなんだと思う。
それをかるーく支えられるような力が
パンクロに装備できてりゃいいのになぁ・・・・。

それでは皆様良い週末を。

|

« 大発見かな? | トップページ | 向かう時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大発見かな? | トップページ | 向かう時 »