« 携帯は携帯しましょう | トップページ | 人生難しい »

美味しい事って重要ですけどね

周期   17日目


おはようございます。
とうとう17日目になってしまいました。
今日はお腹も少し痛いのでおそらく排卵日・・・・・・。
相変わらずパンキチクンの帰りは遅く
疲れているので今現在タイミング取られず・・。
今月は望み薄どころか望み無し・・・・・・・。
それならそれでしょうがないですよね。
こうなったら一刻も早くリセットしていただいて
来周期に望みを託したいものです。
でもやっぱり今の派遣先が憎い(笑)


この前姉と二人で話していたら
産婦人科の話になりました。

それぞれの地域に人気の産婦人科ってあると思うんですけど
パンクロの住んでいる所は
お産できるところが少ないせいもあるけど
この辺りの妊婦さんの7割はここなんじゃないか?
てくらい人気の病院があります。
幼馴染の子が通ったのもここ。
姉が甥っ子を産んだのもここ。
そしてパンクロが残念な思いをしたのもここ・・・・。
パンクロこの病院 ろくな思い出ございません。

流産手術した時に看護士さんに
「術後用のナプキンって持ってきてますか?」
って聞かれたんです。
パンクロは夜中に出血してそのまま緊急入院だったのです。
で、その次の日「育ってないのであきらめなさい」と言われて手術。
そんな状態で術後用のナプキンなんて持ってるわけないじゃんね。
というかかなり無神経・・・・。
その時はショックなのと不慣れ(慣れてたまるか)なのとで
申し訳ない気持ちになり
「持ってません・・・・。すみません」みたいなこと言ったと思うけど
今思い返すとちょっとひどいよね。
しかも持ってきてないってわかると
「しょうがないわねぇ」みたいな反応された気も・・・・・。

考えられへん・・・。

細かい事なんだけどそういう無神経な感じが何回かあって
こんなこともありました
今は妊娠してもそこには通いたくないとまで思っております。


でもこんなところなのに人気は衰えないのです。
そんなにお産するのには良いところなのかなぁ?と思っていたのですけど
姉から話を聞いてやっぱり・・・と思いました。

姉は早産だったんです。
一ヶ月くらい早くてなかなか危ない状態だったようです。
とっても不安だったようです。あたりまえだよね。
でも、婦人科だからかそこが小さい病院だからか
病室には家族は一緒にいられなかったんだそうです。
旦那さんは早く帰れと言われて姉は一人・・・。
しかも運悪く病室いっぱいだったのか
姉がいたところは処置室だったんですって。
そこで一人で一晩ですよ。
パンクロも流産の時一人でいさせられたなぁ・・・・。
男子禁制。わかるけど、一番一緒にいて欲しい時なのにねぇ。
姉の場合もパンクロの場合も・・。

甥っ子は無事に生まれたけど保育器から出られず
姉は母乳を与える事も出来なかったようです。
相変わらず入院中も一人・・・・。
しかもそこは相部屋で同室の方は赤ちゃんと一緒にいられて
母乳もあげている・・・。
それもたまんなかったみたいですね。
姉曰く
小さい病院だししょうがない事だとは思うけど
もう少しだけ気を使ってくれたら嬉しかったよ
って言ってました。

そういう話を初めて聞いて思い出しました。
そういえば幼馴染も病院に不信感を持っていたような・・・・・。


パンクロは勿論姉も甥っ子を産んだきりなので
ほかの病院と比べようもないけど、
産婦人科ってみんなこんな感じなんですか?
我儘な事かもしれないけどもうちょっと何とかなんないのかな?


そこの病院なぜそんなに人気が高いかというと

ズバリ ご飯が美味しいんです(笑)

そこの病院のことを話す人二言目に必ずこれを言います。
他の面であまりお話は聞かないです。
だからそういうことかもしれないですね。

パンクロも入院した時朝ごはんをいただきました。
配膳のおばさんが顔色の悪いパンクロを見て
「これ食べて体力つけて頑張んなさい!」
と優しく声をかけてくれて
泣きながらご飯を平らげたのを覚えてます。
うわさに違わずとっても美味しかったです・・・・。


でもその後の診察で手術する事になり
先生に
「えーー!ご飯食べちゃったのォ?
じゃあ手術できないので胃の中が空になるまで待っててください」
と言われてしまいました・・・。

私が頑張って食べたあのご飯って一体・・(笑)

でも配膳のおばさんの思い出はあの病院で唯一の良い思い出です。

|

« 携帯は携帯しましょう | トップページ | 人生難しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯は携帯しましょう | トップページ | 人生難しい »