« 毒腹 | トップページ | コロコロしている今 »

今日は本の話

低温期 14日目 36.10℃

おはようございます。
今日は愛知県天気良くないです。
こんな寒そうな日に病院に行ってきます。
卵の様子を見てきます。
今度はいつ頃排卵なのかな?
ちょっと楽しみですね。
でももし「今日!」とかいう話なら
パンキチクンまたまた帰りが遅い日なので嫌だなぁ・・・。
まぁまだ大丈夫だろうけど。

朝のめざましテレビでわたくし的にショックだった事。

「チームバチスタの栄光」映画化
とーっても楽しみにしていたのですけど
田口先生が女性設定ってどういうことよ?
しかも名前公子って・・・。安易過ぎる・・・(本当は公平)
竹内結子さんが出るのは知ってたけど
まさか田口役だとは思わなかった。
女性にするメリットって何かあるのかな?
まさか恋愛に発展させるの?
田口先生と白鳥で?何か嫌だなぁ・・・・。
まぁ違いを比べるのも面白そうなんですけどね。
白鳥は阿部寛さん。
そういえば阿部ちゃんってTVドラマの「空中ブランコ」にて
伊良部役やってましたよね。
伊良部と白鳥はカブるのであぁそうだよねっと妙に納得。

なんだかんだ言いつつ試写会の応募をしてしまいました。
当たると嬉しいなぁ。
ついでに言うと「魍魎の箱」も楽しみです。
あの話を映像化・・・・無理だろうと思っていたので
その分も楽しみです。
椎名桔平さんは何の役かと思ったら関口なのね。
永瀬さん調べてみたら腎尿路結石だって。
それも初耳でびっくり。
最近はレンタルばっかりだけど
たまには映画館もいいなぁ。

んでめざましテレビで今年売れた本
みたいな企画をやっていたので
パンクロもそろそろ今年一番良かった本を考えようと思いまして。

でもここでメモしたのはともかく
それ以前に読んだ本の記憶がほとんど無い・・・・
パンクロの読み方がいけないのか
記憶力に問題があるのか・・・・・。
まぁそれでも考えてみました。

・・・・・うーむ過去を振り返りチェックしてみましたが
今年はあんまり本読んでないなぁ・・・・・・・。

ブログ始める前に読んでいた本も思い出し
印象に残っていたものは

桜庭一樹   「赤朽葉家の伝説」
宮部みゆき  「楽園」
海堂尊     「ジェネラルルージュの凱旋」
森見登美彦  「夜は短し歩けよ乙女」
道尾秀介   「シャドウ」
石持浅海   「Rのつく月には気をつけよう」

まだまだある気はするけど印象度でいうと
ぱっと頭に浮かんだのはこのくらいかなぁ?

「赤朽葉家~」と「楽園」と「ジェネラル~」は
のめりこみ度がものすごかったです。

「シャドウ」は良い意味でも悪い意味でも
衝撃的でした。

「夜は~」と「Rの~」は単純に大好きです。

そして
パンクロの中での年間一位は
「夜は短し歩けよ乙女」
ですね。
ダヴィンチと一緒です。

パンクロ普段図書館を利用しているので
新刊ってそこまで早くには読むことができないんです。
大抵予約して借りてるんだけど
「夜は短し~」は読み終わるのと返すのが勿体無くて、
何度も読み返した覚えがあります。
文庫化されたらたぶん買うでしょう。

「夜は短しは」違うけど
やっぱり推理小説が好きなので
ラストでびっくりさせられるのが好きみたいです。
あんまりびっくりして呆然としてしまうくらいの
話にいっぱい出会いたいですね。

今年もあとわずか
どれだけ本が読めるかなぁ?
最近はみんゴル2に夢中で読めてないけど・・・。

|

« 毒腹 | トップページ | コロコロしている今 »

勝手に読書感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毒腹 | トップページ | コロコロしている今 »