« 小心者の白菜 | トップページ | こんな日もアルノサ »

病院でのヘンな思い出

26日 高温期 13日目 36.74℃
27日 高温期 14日目 36.67℃

こんにちは。
高温期になってますが
実は昨日からリセット前恒例のピンクのオリモノ登場。
明日辺り本当にリセットでしょう。

いいのです。今御懐妊になんてことなったら
いろんな意味で大変だもん!いいんだもん。チッ!

でもまだどこかにある着床出血の希望・・・。

毎回毎回我ながら全く懲りておりません(笑)
まぁ一時に比べると高温期を楽しめるようになってきました。
良い事です。くよくよしても仕方ないしね。
基本前向きにいかないとね。


昨日父の一泊入院があったので
それの送り迎えやらなんやらで少し忙しいです。
今日ももう少ししたらまた実家に行く予定。
母と姉と私の中で免許持ってるのがパンクロだけなので
父の調子が悪かったり今回みたいに病院にかかったりすると
ワタクシがかり出されるのです。
リセット気味なのでおなか痛いしだるいし
体調は悪いですが頑張ります。

父は経過も悪くなかったのでひとまず良かったです。
昨日ささやかながらもお誕生会をし
その時に愚痴も多少聞いたせいか 
母もリフレッシュしてくれたようで
喧嘩もなく治療の次の段階へ進む事ができたパンクロ実家。
それぞれ考える事があるだろうけど
パンクロは自分にやれることだけやろうと決心しました。
ちょっと大袈裟か・・・。


今回父の入院した病院はこの辺りでは一番大きいところで
父は勿論、母もそしてワタクシパンクロも入院した事があります。
だからパンクロは何かあったら
いつもそこに通うようにしているんだけど・・・・。

今から半年くらい前の話です。

ある日の夜突然パンクロのおなかが痛くなり、
そのおなじみの病院に行きました。
どうも盲腸っぽいと診断され早速レントゲンをとる事に。
その時レントゲンだから
形式上妊娠の可能性を聞かれるわけですよ。
赤ちゃん待ちのパンクロとしては
生理終わって10日しかたってないけど
推定排卵期後で仕込み(笑)済みだったので
答えは当然「イエス」ですよ。それが単に希望だったとしても(笑)


で、尿検査をしてから一時間くらい点滴をしていました。
その間もお腹の痛みはヒートアップして
気持ち悪いわお腹痛いわで最悪でした。

その後ようやくエコー検査をしてもらえたのですけど
なぜかその時に前回の生理の事、
その時の生理の様子をくどいほど確認されて
明らかにエコーで子宮を調べてるんです。

段々「あれ?私本当にどこか悪いのかなぁ?子宮の病気??」

と心配になってきました。
そしてなぜかエコーの間に
あんなに痛かった痛みが薄れていったのです。
痛くなくなってきたことを伝えると
またしばらく待たされて
今度は診察室にパンキチクンと呼ばれました。

パンキチクンと呼ばれるってことは
私本当になんか悪い病気なんだろうか???って思えてきて
緊張しながらお医者さんに向き合ったところ

「尿検査の結果陽性だったので妊娠の可能性があります。
これ以上検査できません
なるべく早く婦人科に言ってください。」

と言われました。

・・・・・・はいぃぃ??!!

びっくりしましたよ。本当に。
まさか陽性とお医者さんに言われるとは・・・。
私の場合敏感すぎるほど気をつけてるから
絶対妊娠かどうかは自分で調べてわかるだろうと思ってたし
こんなドラマみたいな展開ありえないだろうと思っていたので。


まぁ次の日近所の産婦人科に行ったんだけど
ハイご想像通り 間違いでした(笑)
排卵の関係でたまたま尿検査で陽性になってしまった
って事だったようです。チャンチャン。
専門的なことはよくわかりませんが
陽性になるようなモノが排卵時にも尿に混ざるらしいです。
そこへたまたま尿検査をしたって感じなのかな?
うーん。上手く説明できないし、多分自分でもよくわかってません(笑)
よーくわかったのは
私は妊娠していないという事・・・。
腹痛の原因はおそらく排卵陣痛だろうとの事。
他は心配ないということです。
まぁ良かったけどね。なんともなくて。
盲腸は飛び跳ねてお腹が痛くなったらまた外科に行きなさいと
産婦人科の先生に言われました・・・。
なんだったんだろう?この二日間・・・・。
そしてしっかり取られる医療費・・・。

それはともかくこの産婦人科、
実はパンクロが流産の手術をしたところなんです。
良いと評判の先生なんだけど
やっぱり思い出しちゃって敷居が高かったんですよ。
でも、前回の事もあるから余計に
そこにしたほうが良いって、家族に言われたので行ったんです。
受付に病院からもらった紹介状を出して事情を説明したら
受付の人は紹介状も見ずに

「生理終わって10日目なのに陽性が出る事ってあるの?」

と聞いてきたので びっくりした。

あのねぇ。そんな事こっちが聞きたいんです。
こっちは最初の病院に言われて来ただけなんだからさぁ。
紹介状だって持ってきたじゃん。とりあえず見てから言ってよ。
というような事をかなりのオブラートに包みながら答えたら
しぶしぶ尿検査のコップを渡してくれました。
その結果が陰性だったんですけどね(笑)
ああいう紹介状ってお医者さんしか見ちゃいけないのかなぁ?
謎だわ。

でもやっぱりここの産婦人科私とは相性悪いのかもな。
いつも何かしら嫌な気分になるもんなぁ~。

そうそう
その三ヵ月後に本当に盲腸になるんですけどね(笑)
あの時も大変だったわ。その話はまた今度します。
でも結局検査続けられなかったからわかんなかったけど
この時点で盲腸だったのかなぁ?
それもまた謎です。痛みがなぜおさまったかも・・・。
うーん。
結局私の赤ちゃん待ちの姿勢が混乱を招いたような・・・・。

|

« 小心者の白菜 | トップページ | こんな日もアルノサ »

赤ちゃん待ち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小心者の白菜 | トップページ | こんな日もアルノサ »